各種高周波製品ならアスニクス株式会社

 

045-470-6515

平日 : 9:00~18:00 ※土日祝除く

水晶デバイスとは

HOME > 技術情報 > 水晶デバイスとは
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 水晶デバイスの役割

  2. 水晶振動子とは

  3. 水晶発振器とは

     


1.水晶デバイスの役割

水晶は、暮らしの身近なところでは工芸品や宝飾品などに多く使われていますが、水晶デバイスは多くの電子機器を正常に動かしている生活の中で欠かせない重要な部品です。
その重要な役割を果たしているのが、水晶の圧電現象と呼ばれるものになります。
圧電現象:水晶の結晶に機械的に圧力をかけると、表面に電気が発生します。
逆圧電現象:電気(電圧)をかけると機械的に歪を発生します。



圧電現象が確認できる材料は、水晶のほかにセラミックなどがあります。
水晶はそれらの材料と比べて、手軽で最も精度が高く安定した周波数が得られるため、あらゆる機器の必要不可欠な電子部品として利用されるようになりました。
水晶は正確な機械振動を電気の信号に変え、各種ICの同期基準信号、映像用色基準信号、時計用などに使われています。

2.水晶振動子とは

水晶振動子とは、水晶の圧電特性を利用して、非常に安定した高い精度で一定の周波数を生み出す受動素子です。
水晶振動子は発振回路を持たないため、水晶振動子単体では電波(周波数)も信号も出力することができません。
また、周波数変化は極めて小さいので、優れた周波数安定性で携帯電話や無線機等の通信機器やテレビ、ビデオ、デジタルカメラ、パソコン等の民生機器に大量の情報を同時に素早く処理するための正確な基準信号として使用されています。
腕時計やストップウォッチのように時間や時間や時刻の基準としても広く利用されています。

3.水晶発振器とは

水晶発振器とは、水晶振動子と発振させるための回路を組み合わせてワンパッケージ化したものです。
水晶発振器はその機能により幾つかの種類に分類されます。

種類 概要 主な市場
パッケージ水晶発振器(SPXO) 水晶振動子と発振回路を一体化した最もシンプルな発振器で、温度補償や温度制御していない水晶発振器である。 通信機器、計測器、制御器等、コンピュータ、OA、情報端末器等
電圧制御水晶発振器(VCXO) 発振器の出力周波数を外部から加える電圧でコントロールできるものである。 通信の中継装置、産業機器など
温度補償型水晶発振器(TCXO) 温度補償型水晶発振器で、水晶振動子の持つ温度特性と正反対の回路特性を組み合わせる事により、水晶振動子単体よりも遥かに高い安定度の信号を出力する。 無線通信機(携帯電話など)
恒温槽付水晶発振器(OCXO) 水晶発振器で最も高精度な品種であるため、高安定発振器と呼ばれることもある。周囲温度変化による出力周波数の変化量を最も少なくなるようにしている。 携帯電話の基地局や放送機器、測定器など

 


当社では、各周波数に対応した水晶デバイスをご提案いたします。
詳しくは、お問合せください。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お問い合わせ

サンプル請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

045-470-6515

Copyright Asnics Co.,Ltd. All right reserved.